Top > Blue

ColorName

.

エジプト青 (紀元前2500年)

コバルト ( 紀元前9世紀)

アズライト

ウルトラマリン (9世紀, 12世紀)

スマルト (16世紀)

プロシア青 (1704年, 18世紀)

合成ウルトラマリン (1828年, 19世紀)

フタロシアニンブルー (1928年)

YInMnブルー (2009年)

  • 「新しい青」200年ぶりに発見、クレヨンとして年内発売へ
    • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00010000-clc_teleg-int
      サブラマニアン教授は、イットリウム(Y)、インジウム(In)、マンガン(Mn)の
      元素記号を組み合わせ、その青を「YInMnブルー」と名付けた。
      新たな青い色素が作られたのは、1802年にフランス人化学者の
      ルイ・ジャック・テナール(Louis Jacques Thenard)がコバルトブルーを発見して以来。

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 18 May 2020 23:14:58 JST (47d)