Top > DbVisualizer

DbVisualizerって何?

データベースのテーブルやスキーマを可視化するツール。 データベースに SQL 接続をして、その結果を解析してテーブルやグラフを表示する。 PostgreSQL や MySQL 等、様々なデータベースに対応している。

インストール前準備

  • Windows に PostgreSQL を入れて DB の dump データを流し込み、そこに接続する方式を試してみる
    • 見るだけでなくデータをいじる事も出来るので、壊してもよいDBを用意するのが望ましい。
 ----------------------------------- 
|  My PC        +-----------------+ |
|          +----| pgAadmin | psql |<---+    ○
|          V    +-----------------+ |  +--- 大 (User)
| +------------+   +--------------+ |  |
| | PostgreSQL |<--| DbVisualizer |<---+
| +------------+   +--------------+ |
 ----------------------------------- 

PostgreSQL(8.1)を入れる

インストール

pgAdmin を使って

  • データベースを作成
  • (roll)ユーザを作成

(cygwin の) psql を使って

  • DB の dump データを流し込む
    cat ~.dump | psql -h hostname -U (DBユーザ名) (DB名)
                  ~~~~ Cygwin の PostgreSQL クライアント

pgAdmin でリストア (失敗談)

Cygwin が無い場合でも、以下のインターフェースでリストアが出来るはずだが失敗した。

  • データのリストア
    (後で絵を貼り付ける予定)

このインターフェースでバックアップしたものを、そのままリストアしてもエラーが発生したので要調査…

インストール

DbVisualizer(4.3.6 Free)を入れる

  • http://www.dbvis.com/ からインストーラをダウンロードする
  • インストーラを実行
  • DbVisualizer を起動する (インストールの最後の画面で Run するか聞かれる)
  • Connection alias に適当な名前を入れる (とりあえず TEST-DB-DEV とした)
  • データベースの種類を選択する → PostgreSQL を選ぶ

DB ドライバ

使い方

DB 選択

  • 左フレームのメニューからDBを選択する
    ● Connections
    |
    o--□ DB-DEV
       |
       o- (DB 名)
          |
          o-- information_schema
          o-- pg_catalog
          o-- public  ← (ここを選択)

References 選択 (View)

  • 右フレームに表示されるテーブルの(Object View タブ内の) References タブを選択

全テーブルの表示

  • 右部の Display Options から All Tables を選択する これで全テーブルとその関係の図が表示される

特定テーブルの表示

  • 右部の Display Options から Specified Tables を選択する
  • テーブル選択の画面が出るので、テーブルを選択して Build Graph をクリックする これで指定したテーブルとその関係の図が表示される

↓百聞は一見にしかず

(後で貼り付ける予定)

参考


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 06 Apr 2009 17:06:49 JST (3898d)